NPO法人エーキューブ

5.001
取り扱い
活動拠点
エリア
組織情報
メールアドレス
詳細情報

2011年3月11日に発生した東日本大震災から9年経ちました。 

エーキューブでは東日本大震災支援活動を継続中です。

私たちは”IAHAIO”の世界的な理念を基に動物の愛護と福祉の精神を持って活動し
人と動物と自然の相互作用によって生まれる効果を大切に育んでいきます。
※ IAHAIO:1990年設立 人と動物の関係に関する国際組織

協力のお願い

私たちの活動には一人でも多くの方の支援が必要です。
みなさまのご協力をお願い致します。

東日本大震災支援金口座閉鎖のお知らせ
全国の皆様の支援に感謝いたします
東日本大震災から3年が経ち、震災当初とは支援内容が変化してきたこと、現在の口座残高にて今後も支援活動を継続できると判断し該当口座を2014年4月30日をもって、閉鎖することとなりまた。 この口座での残金は、災害公営住宅への転居に伴う支援、避妊去 勢手術の補助、物資支援に今後も使用する予定です。 なお、

活動に参加するには

訪問活動以外の活動に参加
正会員又はボランティア会員であること
ボランティア保険に加入していること

訪問活動参加には下記セミナー受講が必要です。
動物介在活動ボランティアセミナー
上記セミナー受講者対象のしつけ教室

活動の種類

訪問活動(正会員のみ)
動物介在活動
動物とふれあうことによる情緒的な安定、レクリエーション・QOLの向上等を主な目的としたふれあい活動。一般にアニマルセラピーとよばれる活動の多くはこのタイプです。

動物介在療法

人間医療の現場で、専門的な治療行為として行われる動物を介在させた補助療法。医療従事者の主導で実施します。身体的機能、社会的機能の向上など、治療を受ける人にあわせた治療目的を設定し、適切な動物とハンドラーを選択、治療後は治療効果の評価を行います。

動物介在教育

幼稚園、小学校等に動物と共に訪問し、正しい動物とのふれあい方や命の大切さを子供たちに学んでもらうための活動。生活科や総合学習などのプログラムとして学校の教育として取り組まれています。

仙台市動物管理センターとの協働事業

譲渡候補犬(成犬・子犬)のシッター及び譲渡会・しつけ教室
夏休み子ども企画

災害時動物救援ネットワークの運営

仙台市総合防災訓練でのペット同行避難及び避難所運営の訓練

人と動物の共生に関わる活動

市民向けセミナー・講演会の開催

事業内容

● 動物介在活動、介在療法、介在教育並びに不登校に係わる事業
● 動物の防災及び被災動物に係わる事業
● 人と動物の関係に係わる支援事業
● 動物愛護普及啓発に係わる事業
● その他、必要な事業

この団体に問い合わせする

前の記事

スマイルドッグ

次の記事

藤田ワンニャン会